栃木県小山市の医学研究事務業務代行サービス

ご紹介

%e8%87%aa%e6%88%91%e5%86%99%e7%9c%9f160909%ef%bc%88%e4%bf%ae%e6%ad%a3%ef%bc%8902ご紹介 
 人々の健康を守るためには、病態の理解や、より有効な診断法及び治療法を確立することが重要となります。そのため、医療の現場において、様々な臨床研究が必要になります。
 しかしながら、過去においては、被験者の安全確保を軽視した臨床研究が進められ、被験者の健康を損なう事件が度々発生しました。このような背景を受けて、倫理審査委員会の設置が進められ、臨床研究を行う際には、研究計画書を倫理審査委員会に提出し、承認を得ることが求められています。
 一方、診療所を経営する開業医師が臨床研究を進める場合は、日常診療と経営業務に極めて多忙であり、倫理申請を準備する時間的余裕などありません。ある開業医師から、症例報告の学会発表はできたものの、それ以降の研究プラン作りや、共同研究先(外部実験施設)を紹介してほしいと相談を受けるようになりました。
 そこで、私の体外診断薬の研究開発に関するキャリアを活かし、専門とする感染症分野で、開業医の先生を主体とした研究事務作業をサポートする事業を立ち上げ、医療の発展に貢献したいと考えました。学術研究発表業務でお困りの場合は、ぜひ宮野医学研究社へご相談をお願いいたします。
 

代表(宮野昭弘)の経歴
     杏林大学大学院博士課程修了(保健学博士)
      国立感染症研究所(協力研究員)
    栄研化学株式会社(生物化学研究所)
         ・ISO9001/13485内部監査員リーダー
    日本クラミジア研究会
         ・第34回(平成28年)学術集会 事務局長

研究テーマの経歴
  ・ 細菌感染症における薬剤耐性機構の分子遺伝学的研究
  ・ クラミジア感染症の分子疫学、検査診断法の研究
  ・ 高感度免疫測定系の研究
  ・ 腎臓疾患マーカーβ2ミクログロブリン検査試薬の開発
  ・ 胃がんスクリーニング検査ペプシノゲン試薬の開発
  ・ 細胞内シグナル伝達系可視化技術の研究

お気軽にお問い合わせください TEL 0285-45-7824 受付時間 12:00 - 15:00(土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright ©宮野医学研究社 All Rights Reserved